« F.L.ライトとポルシェ | トップページ | 空中エキナカ広場 »

2011年10月19日 (水)

電柱

六甲山裾の住宅街散歩であらためて実感しました。
電柱と電線がなんと邪魔な事か!
美しい街並になればなれほど、逆にめだっちゃうんですね、困った事に。


R0011503

これは、「目神山12番坂」。
建築家の「石井修通り」といえるような氏の住宅が集中する場所なのですが、ほんとになんとかならんのでしょうか。


R0011505

一方こちらは、阪急芦屋川駅周辺の何のヘンテツもないように見えるまちなみ。
でもここ、とても良いです。
川と山と緑があり、道路・歩道の巾と沿道の建物の高さの関係が絶妙で、おまけに電柱なし。


« F.L.ライトとポルシェ | トップページ | 空中エキナカ広場 »

コメント

電柱、同感です。7の住人ですが、マガジンハウス小特集(毎年恒例)「住み継ぐ」に掲載されることになりました。
BRUTUS (マガジンハウス)2012 5/15号: No. 731( 5月1日 発売 )
インテリア特集「居住空間学」シリーズ。
2010年の「居住空間学2010」(BRUTUS No.685(2010/5/15号)では 室伏次郎、吉村順三
2011年の「居住空間学2011」(BRUTUS No.708(2011/5/15号)では 林雅子
2012年では「居住空間学2012」」(BRUTUS No.739(2012/5/15号)(目かみやまのいえ7)いしいおさむ

芦屋川写真、もう少し北へファインダーを。。円弧屋根のツインマンション「ドムス芦屋川」(1997)いしいおさむ;が写し込めますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569372/53032262

この記事へのトラックバック一覧です: 電柱:

« F.L.ライトとポルシェ | トップページ | 空中エキナカ広場 »

about Author

  • 「小柳組の設計室」の小柳友夫です。
  • I love
    建築・住宅・まち・もの・加茂(新潟)・Maldive・football
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ